これからは発達障害でも生きやすくなる?

   

今日NHKあさいちで学校教育が変化している、というのをやっていました。

去年の嵐・櫻井翔君主演ドラマ「先に生まれた僕」でも取り上げてましたね。

私達親世代は詰め込み教育、20代だとゆとり教育、今の子供達は脱ゆとり教育を受けてきたのではないでしょうか?

2020年からは、思考力・判断力・表現力など知識を使う力を求められるそうです。

  • 先生が授業をしない
  • 教科書を使わない
  • テストは生徒が作る

などで、アクティブラーニングといいます。すでに移行期間であり、始まっている学校もあるようですね。

これにより、センター入試もなくなるとか。

こういう授業が増えると、学力や発達に凹凸のある子供達には有利かもしれませんね。

比較的社交的なADHD気質の子は、発言力や発想力で評価される。

コミュニケーションが苦手でも聞く力があれば評価されるし、興味が限定されていてもその科目では評価が得られる。

昨日のブログにもマルチポテンシャライトの事を書いたけど、教育でもビジネスでも求められるものが変わってきてるって事ですね。

先生と生徒の関係も(仕事なら上司と部下、講師と受講生など)一方的な縦の関係じゃなくなるんじゃないかな。

まぁ、学校の先生は今まで以上に1人1人をしっかり見なくちゃいけないし結構大変かもしれないですが…。

周りと比べるのではなく、個々が尊重・評価される教育や時代になって欲しいですね。

☆片付け相談・カウンセリングなど申込み☆

ご予約はこちらから

☆メルマガ購読☆

片付けが苦手でも、住環境を整えるだけで自己肯定感が上がり運気アップする!!無料メルマガの購読申し込みはこちら“>片付けが苦手でも、住環境を整えるだけで自己肯定感が上がり運気アップする!!無料メルマガの購読申し込みはこちら

☆ステップメール購読☆

運気アップする!!お家の場所別お片付け7ステップ講座の購読申し込みはこちら“>運気アップする!!お家の場所別お片付け7ステップ講座の購読申し込みはこちら

☆簡単!お片づけタイプ診断☆

脳の特性と行動習慣から解る、あなたの片づけタイプは?をされるかたはこちら“>脳の特性と行動習慣から解る、あなたの片づけタイプは?をされるかたはこちら

The following two tabs change content below.

Emma

名前:Emma☆衣麻(本名:藤田麻衣子) 職業:片づけ&発達障害暮らしサポーター。過去11回の引っ越し経験から整理収納を学び、フリーランスの整理収納インストラクターとして活動を開始。その後、発達障害の家族との関わりを通して、発達障害住環境サポーターになる。現在は、自身の経験を活かして発達障害・グレーゾーンの方向けに心とからだと住まいを整えて生きやすくなる方法などを提供している。

最新記事 by Emma (全て見る)

 - 発達障害 , , , , , , ,