春は手放しの季節

   

今日、NHKのあさイチで「引き継ぎの極意」というのをやっていました。

引き継ぎ、別れ、手放す…etc.

春は入れ替わりの季節ですね。

別れとか手放すとかなんだか寂しい気もするけど、でも物事は出ないと入ってこないんですよね。

「出入り口」とは言うけど「入り出口」とは言わないでしょ?

手放すって、執着しないということ。

離れたものをいつまでも追いかけない。

「あさイチ」でも言っていたけど、例えば子供の服を友人に譲る場合。

譲った後は、「そろそろ着れるんじゃないの?」とか聞かないこと。

譲った、という事はもう自分の物じゃないんですよね。

だから、相手が使おうが使わないか、または捨てても関係ないんです。

だって、それはもうあなたの物ではなく相手の物だから。

よくプレゼントした物がどう使われてるか気になるって人いるけど、プレゼントっていうモノは手段に過ぎないの。(そりゃ気に入って使ってもらってたら嬉しいけどね)

気持ちをモノという手段に託してるだけ。

貰う相手も、「ありがとう」という気持ちを受け取ればいいのです。

貰ったものがとても気に入り壊れるまで使ったけど相手の事を思ったら捨てられないって人もいるけど、これももう充分使ったのなら「今までありがとう」という気持ちを込めて処分してもいいのです。

卒業、引っ越し、退職した人も多いでしょう。

卒業式なんかで「私たちは旅立ちます」って言うけど、本当にその通り。

離れ離れになるのは寂しいけど、そこでの出会いや経験があるから次のステージに行ける。

この写真のように、未来は輝いてるのです。

来週からTV番組も学校も会社も新しいメンバーに変わるけど、前のものに固執せず比べないで今のものを受け入れていこう!!

The following two tabs change content below.

Emma

名前:Emma☆衣麻(本名:藤田麻衣子) 職業:片づけ&発達障害暮らしサポーター。過去11回の引っ越し経験から整理収納を学び、フリーランスの整理収納インストラクターとして活動を開始。その後、発達障害の家族との関わりを通して、発達障害住環境サポーターになる。現在は、自身の経験を活かして発達障害・グレーゾーンの方向けに心とからだと住まいを整えて生きやすくなる方法などを提供している。

最新記事 by Emma (全て見る)

 - 未分類