ゴミ捨てって難しい!?

   

最近のゴミの分別、物凄い細かいですよね。

また地域によって多少違いがあるので、引っ越したら曜日や捨て方も覚え直し…。

昔はごみ箱なんて燃えるゴミ、燃えないゴミの2つぐらいで足りてたのに今は家にゴミ箱が4つも5つも入りますよね。

プラスチックゴミなんて、同じプラスチックでもペットボトルとトレイは別とかペットボトルのラベルは剥がさないといけないとか……もう本当に大変!!

発達障害のある我が家では、テーブルの上がすぐにゴミだらけになります💦

なるべく解るようラベルを貼ったり色を変えたりゴミ箱を移動式にしても細かいとこが覚えられないので、元からのめんどくさがりの部分と難しさでなかなか捨ててくれません。

ゴミ袋にまとめてくれても銀紙とプラが混ざっていたりなんてしょっちゅうで…😅

それを注意されるもんだから、よけいにやらなくなる。

結局、主婦の負担です😵

この分別の徹底は、日本は本当すごいです。

先日海外からホームステイの受け入れをしたのですが、やはりゴミ捨て迷ってました😅

これはこっち、あれはあっち…と説明したんだけどイマイチ理解出来ていなかった様子💦

また高齢者の方に片付けアドバイスをすると、必ず出たゴミの処分の仕方かわからないとも仰います。洋服も一枚なら燃えるゴミに捨てられても大量だと粗大ゴミ扱いだったり、最近は粗大ゴミもお金がかかりますしね。

分別すればリサイクルやエコに繋がるけれど、障害者や外国人、お年寄りなどにももう少しわかりやすくならないものこなぁ、と思います。

せめて県内は共通にする、とかね。

なるべくゴミを出さない生活を心がけたいですね。

The following two tabs change content below.

Emma

名前:Emma☆衣麻(本名:藤田麻衣子) 職業:片づけ&発達障害暮らしサポーター。過去11回の引っ越し経験から整理収納を学び、フリーランスの整理収納インストラクターとして活動を開始。その後、発達障害の家族との関わりを通して、発達障害住環境サポーターになる。現在は、自身の経験を活かして発達障害・グレーゾーンの方向けに心とからだと住まいを整えて生きやすくなる方法などを提供している。

最新記事 by Emma (全て見る)

 - 片づけ, 発達障害